小説/原作・梶原一騎

絵・吉田郁也  漫画・団鉄也

小説漫画 600試読会

復刻グラフィック展

盛況御礼!

ご好評につき、阿佐ヶ谷にて第2弾開催決定!

会期:2016年8月15日(月)~9月4日(日)

 

 

1961年(昭和36年)、青年・梶原一騎は、すでに戦艦大和を大空に飛ばしていた!

後に『巨人の星』『あしたのジョー』『タイガーマスク』『空手バカ一代』『愛と誠』で

一世を風靡する漫画原作者・梶原一騎氏が青年期(25才頃)に創案した本作は

『日の丸』(集英社)にて1961年7月号より小説として連載を開始、

その後『少年画報』にて1963年7月から漫画としても連載されました。

海にも潜航し空にも飛ぶ万能戦艦という発想は、本作が本邦初であり、

東宝特撮『海底軍艦』(1963)よりも、円谷プロ『マイティジャック』(1968)よりも、

そして同様に旧日本海軍の戦艦大和を甦らせた

『宇宙戦艦ヤマト』(1974年)よりも先駆けなのです。


沖田艦長とふたりの息子は物語の中で、新造艦「新戦艦大和」に搭乗し、

世界征服を企むキラー博士と科学と智略を尽くして壮絶な戦いを繰り広げます。

 

『新戦艦大和』とは

展示会情報

 

会期:2016年8月15日(月)~9月4日(日)

開場時間:午後1時~午後8時

入場料:無料

会場:キャラクター・ベース

住所:〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南2丁目40−1

​阿佐ヶ谷アニメストリート内(7月末OPEN予定)

著作権者不明のお訊ね

 

 漫画家:団鉄也氏の連絡先を探しています。
 日本漫画家協会、少年画報社(少年画報での漫画連載)、

集英社(少年ブック付録:漫画版海底軍艦)からは辿ることが出来ず、

現在、文化庁長官への「著作権者不明事例の裁定申請」手続きと

「著作物使用費の供託」を準備しています。
 当時、お住まいだった板橋区蓮根の住所から辿ることも適いません。
 どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたら、お知らせくださるようにお願いします。

  

 
 

press to zoom

press to zoom

press to zoom

 

 このたび関係諸氏の御尽力御協力を頂き

「小説版300ページ」「漫画版300ページ」の完全復刻データを得ることが出来ました。
鬼才・梶原一騎氏の青年期の奮闘振りをファンや研究家の皆様と

共有いたしたく「試読会」「パネルアート展」を開催いたします。
また梶原一騎氏の大胆不敵な奇想に感嘆した

フォロワーアーティストから寄せられたトリビュートアートやミニチュア模型、

さらにオリジナル版挿絵画家・吉田郁也氏が本年新たに描き起こした新作も展示します。
この機会に是非、平成の世に甦った幻の名作を御覧ください。

press to zoom

press to zoom

press to zoom
小説/絵物語 1961.7~1963.2
漫画 1963.7~1964.3

 主宰■新戦艦大和復刻プロジェクト
 企画■アーキテクト
 協力■A・Tプロダクツ、吉田郁也、上田信、伴義之、石田剛、ワタ艦、他。
 協賛■ウララキューブ、ソニーデジタルエンターテイメント、トランスメディア(敬称略) 
     
 連絡■サイバーダイン 03-3202-2518